新潟市の学生賃貸物件を探している学生必見

新潟市の学生賃貸物件を探している大学生必見!アパートなどの平均家賃は?

新潟市でアパートなどの学生賃貸を探している方にとって、平均家賃は気になることかと思います。特に、大学生の場合は何かと出費も多いので、少しでも安く魅力的な物件を探したいのではないでしょうか。

 

また、家賃相場を知っておかないとお得かどうかも判断できないものです。

この記事では、学生賃貸の平均家賃や一人暮らしにかかる費用、そしておすすめの物件について詳しく解説します。

 

 

大学生の平均家賃は?部屋の間取りは?

初めて学生賃貸を探そうとしている場合、まずは今学生生活を送っている先輩がどのような家賃の物件を借りているのかを知っておく必要があります。

では、気になる大学生の平均家賃はどの程度になっているのでしょうか?

ここでは、一人暮らししている大学生100人にアンケートを取った結果を紹介します。

 

 ・7万以上:0%

 ・5万〜6万以上:5%

 ・4万〜5万:25%

 ・3万〜4万:30%

 ・3万以下:40%

 

 

この中で飛びぬけて多いのが4万以下が全体の7割になります。より高い家賃物件は新築の物件であったり、セキュリティ関係の物件が充実しております。細かく見ていくと、女性の方が男性より平均家賃が高く、約10,000円もの差があります。

 

この理由としては、女性の方が防犯意識が強くオートロックなどの設備が充実している物件に住む方が多く、その分だけ平均家賃が高くなっています。

また、全体として約8割の方が親の仕送りで家賃を賄っていると回答しています。

 

 

家賃だけでなく、間取りについても知りたいポイントかと思います。同じく100名にアンケートを取った結果、以下のような結果となっています。

 

 ・1K:41%

 ・ワンルーム:38%

 ・1DK:17%

 ・2K:2%

 ・1LDK:1%

 ・2DK:1%

 

 

どうしても家賃的に高くできないという事情から、ワンルームや1Kなどの比較的に手狭めの賃貸を借りる方が大半です。一人暮らしするには十分な広さであるので、さほど困るという方は少ないのが実情です。

 

 

大学生の一人暮らしにかかる費用とは?家賃の目安や生活費

では、実際に新潟市で一人暮らしする上でどの程度の費用がかかるものなのでしょうか?ここでは、各項目における費用について紹介します。

 

 

学費

 最も大きな負担となるのが学費です。学費と一概に言っても、国立・公立と私立ではまた額が異なります。国立や公立の場合は、国や市区町村が運営しているものであり、比較的学費もリーズナブルであり年間では以下の学費がかかります。

 

 

   国立  642,500円

 

   公立  661,300円

 

 

一方で、私立では1,360,900円と倍近くの金額がかかり、その分だけ大きな負担となってしまいます。

 

 

食費

 学問もサークル活動も充実したい場合は、しっかりと3食食事を取りたいものです。ただ、学生の場合は毎食出来合いのものを食べるのではかなり費用面で負担がかかってしまいます。よって、自炊できるかどうかが生活費にかかるインパクトの違いとなって如実に現れてきます。

 

 

水道光熱費

 水道、ガス、電気の料金については総じて水道光熱費とまとめることができます。このご時世、水道、ガス、電気がなければ生きていけないものですので、費用として確保しておくことが重要です。なるべく節約することで、大きな効果となって現れる項目でもあります。

 

 

通信費

 大学生ともなれば、スマートフォンは持っていない方のほうが珍しいほど普及しています。また、スマートフォンだけでなく賃貸にインターネット回線を引いてパソコンでインターネットを楽しむ方も多いです。もちろん、無料で利用できるわけではなく通信費が発生します。

 

さらに、スマートフォンでゲームを楽しんでいる方の場合、通信費と合わせて課金によってさらに費用発生することもあります。

 

 

交際費

 大学生の場合、それまでと違って20歳を超えればお酒を飲む機会も増えてきます。

同級生や先輩などとお酒を飲みに行く場合、どうしても高い飲食費が発生しがちです。また、どこかに遊びに出かける際にも何かとお金を使うシーンが増えてきます。

 

 

趣味代

 学生の場合でも、自分の時間を大切にしたいものです。そこで、趣味に没頭するために費用が発生します。生活費の中では、最も削りやすい要素とも言えます。

 

 

家賃

 ここまで紹介した費用を鑑みて、新潟市における家賃を決定する必要があります。

なるべく他の生活費を充実させたい場合は、多少不便なエリアでも安い賃貸に住むというのも一考の価値ありですし、逆に他の要素を犠牲にしてでも良い物件に住むというのも良いでしょう。

 

 

新潟市でお得なアパートを探すならユニベール不動産で!

今回は、新潟市においてよりお得な学生賃貸の物件を紹介するとともに、学生の平均家賃や一人暮らしにかかる費用を紹介しました。

大学生の場合は、自分で大きな稼ぎを得ることができない反面、生活費として何かと費用が発生するものです。

 

そこで、毎月大きなウェイトを占める家賃をより抑えることが重要です。

ユニベール不動産では、お客様の負担を減らしつつ、新潟市でより魅力的な生活を送ることができる学生物件(アパートなど)を紹介させていただきます。

 

 

お問い合わせはこちら