新潟で不動産売買・土地売却を依頼するなら

新潟市で不動産売買・土地売却を依頼するなら マンション相場と相場より高い物件の特徴

不動産売買に関心がある方でしたら、物件の相場は見逃せないチェック項目の一つではないでしょうか?

 

こちらでは、マンション相場と相場より高い物件の特徴に加え、不動産売買の流れについて解説します。新潟市で不動産売買について相談したい方は、ユニベール不動産にご連絡ください。不動産売買のプロとして、新潟市を対象に活動しています。

 

 

マンション相場と相場より高い物件の特徴

マンションの相場

 マンションの相場は、エリアごとに大きく異なりますし、時期によっても変動します。

新潟市にあるマンションの取引価格の相場としては、坪当たり74.7万円です。より正確な相場を調べたい場合は、対象とする建物と同じ地域にある物件を確認してみてください。

マンションは土地の価格による影響を受けますので、別の地域の相場を調べるのはあまり意味がないでしょう。

 

 

相場よりも高い物件の特徴

 相場よりも高くで売買されるマンションは、タワーマンションです。タワーマンションは、上層部の価格が特に高く、グレード感が高いのが特徴といえます。

また、タワーマンションには、コンシェルジュがいる物件もあります。

コンシェルジュとは、受付スタッフのことです。タワーマンションの中でもコンシェルジュがいる物件は、他の物件よりも高い金額で売買されています。

 

 

不動産売買の流れ

スムーズに不動産売買を終えるためには、流れを知っておくことが大切です。こちらでは、不動産売買の大まかな流れをご紹介します。

 

 

1.不動産会社に依頼する

 不動産売買の仲介を依頼する売主は、まず不動産会社を探すことになります。新潟市をはじめ、あらゆるエリアに数多くいるため、慎重に見極めた上で依頼先を決定することになるでしょう。

 

 

2.不動産を査定する

 依頼先の不動産会社を見つけることができた売主が、次に行うべきステップとしては不動産査定の依頼です。依頼をすることで、プロが査定を行います。

 

 

3.媒介契約を結ぶ

 仲介を正式に不動産会社に依頼する場合、売主は媒介契約を結ぶことになります。媒介契約は3種類あるため、様々なことを踏まえた上で売主は契約の形態を決めます。

 

 

4.交渉する

 不動産を売りに出し、購入希望者が見つかった場合は、売却条件について交渉をします。売主と買主、それぞれの要望を照らし合わせた上で、お互いが納得できる状態になるまできちんと交渉を進めていく必要があります。

 

 

5.売買契約を締結する

 話が上手くまとまった場合は、売買契約を締結します。トラブルを避けるためにも、契約の内容は売主・買主の双方が厳しくチェックすることが大切です。無事に契約が成立した場合は、売主が不動産を引き渡す流れとなります。

 

 

新潟市で不動産売買に関して相談するなら〜土地売却や不動産の紹介など売買に関することはお任せください〜

こちらでは、マンション相場と相場より高い物件の特徴、不動産売買の流れについてご紹介しました。

 

新潟市で不動産売買について相談したい方は、ユニベール不動産をご利用ください。

土地売却のサポートや不動産の紹介など、不動産売買に関するサービスを提供しています。不動産の知識が豊富なスタッフが、依頼者様をサポートしますので、ご依頼時はお気軽に何でもお申し付けください。

 

 

お問合せはこちら