【新潟】建売住宅の特徴・注文住宅との違い

【新潟】建売住宅の特徴・魅力・購入ポイント・注文住宅との違い

建売住宅と注文住宅は、家を購入するときに多くの方が迷うポイントです。建売住宅のほうが多く、チラシでも頻繁に見かけますが、その魅力や特徴を正確に知っている方は多くありません。

 

こちらでは新潟の不動産会社が、建売住宅についてご紹介いたします。どんな家を買うか迷っている方や、住宅の特徴を知りたい方はぜひお読みください。

 

 

建売住宅の特徴とは

建売住宅の特徴は、建物と土地がセットになっている点です。


どの段階で販売をスタートするかは決まっていません。建築前の土地だけの状態、建築途中、建築完了後いずれの状態でも売買されます。


建売住宅というと、「一定のエリア内にまとめて建てられた住宅」というイメージを持つ方が多いです。しかし、建物と土地がセットなら、1つの区画に1軒のみで販売される住宅も建売住宅と呼びます。


「分譲一戸建て」との違いはほとんどありません。不動産会社の方針や、施工会社の規模によって変わっているだけですので、家を探すときは気にしないで大丈夫です。

 

ユニベール不動産は、新潟の建売住宅を豊富に取り扱っている不動産会社です。経験豊富なスタッフが、全力で住まい探しをお手伝いいたします。

 

 

建売住宅の魅力

最近の建売住宅は建売ならではの購入のしやすさに加えて、様々な魅力があります。

 

◇建売住宅は購入費用を抑えやすい
建売住宅は複数の建物を同じ規格・同じ材料を使って建築します。そのためハウスメーカーや工務店が費用を抑えやすく、販売価格も手ごろなものが多いです。


また、間取りやグレードがほとんど決まった状態で販売されるため、価格が明確で途中で追加費用が必要になることもありません。

 

◇物件を見て検討できる
建売住宅は完成後に売りに出されることも多いため、実際の建物を見てから検討できるのも魅力です。


間取りや導線、機能性はもちろん、周辺環境や日当たりも現地で体感できるため、住んでからの生活をイメージしやすいでしょう。

 

◇シンプルな手続きで入居までが早い
建物の規格や間取りがほとんど決まっている建売住宅は、打ち合わせの回数や時間が少なく済みます。セミオーダータイプでも、買い手側はいくつかの候補から選ぶだけなので悩む心配もありません。


また、建築中や完成後の物件を選べば契約から入居までが早いのも建売住宅のポイントです。

 

 

建売住宅の購入で失敗しないためにチェックするポイント

建売住宅を購入するときに、間取り・デザイン・設備のグレード・家事導線などは多くの方が念入りに確認します。失敗しないためには、それ以外の部分もチェックしましょう。

 

◇周辺環境
建売住宅は住宅街に建てられることが多く、ご近所との関係や周辺環境は入居後の生活に大きく影響します。トラブルになりそうな家や人がいないか、ライフスタイルに合った環境か、治安は悪くないかなど、家そのもの以外の環境にもしっかりと目を向けておきましょう。機会があれば近くの住民に話を聞いてみるのもおすすめです。

 

◇災害への強さ
災害への強さも忘れてはいけません。地域のハザードマップや過去の災害情報を確認しておきましょう。特に、水辺が近くにあるエリアの場合は要注意です。水害は同じエリアに発生しやすいため、何十年か遡って情報を集めてください。

 

◇アフターサービスの質
万が一住宅に欠陥があった場合に、どの範囲が補償対象なのか必ず確認しておきましょう。アフターサービスが薄い建売住宅だと、家に建築上の問題が発生した際に対応してもらえない可能性があるからです。

 

より詳しいチェックポイントは弊社サイトでご紹介しています。これから内見する予定がある場合はぜひご活用ください。

 

 

内見時のチェックポイントはこちら

 

 

建売住宅と注文住宅どちらがいいのか

マイホームを購入するときに悩むのが、「建売住宅か注文住宅か」の問題です。魅力がまったく違うため、マイホームに求めるものによって最適解は異なります。

 

◇オリジナリティや理想を追求するなら注文住宅
注文住宅はすべてオーダーメイドで、細部までこだわって決められるのが大きな魅力です。まさに自分の城といったところでしょう。


しかし、デザイン費・材料費・建築費をはじめとした様々な費用が高額です。また、家の完成までに長い時間がかかるというデメリットも併せ持っています。


「家には時間とお金をかけて理想の家づくりをしたい」という強いこだわりがある方に最適です。

 

◇コストと住みやすさの両方をとるなら建売住宅
「家にそこまで強いこだわりはないけど、住みやすい家にローコストで住みたい」、そんなタイプの方は建売住宅がおすすめです。


建売住宅の間取りは一般的なものになっています。個性はありませんが、自分たちであれこれ考えなくても住みよい環境を手に入れられるでしょう。


コストも注文住宅よりも大幅に抑えられるので、時間や費用を抑えたいなら建売住宅が正解です。

 

本当に建売住宅でいいのか?と迷ったときは、ぜひ一度新潟にあるユニベール不動産にご相談ください。自社保有の物件もございますので、内見してから決めていただけます。どのようなお問い合わせ、ご相談も承りますので、まずはメールにてご連絡ください。

 

 

新潟で建売住宅をお探しならユニベール不動産へ

昔の建売住宅というと、同じような外観の家がずらりと並んでいる「いかにも」なイメージです。しかし、最近はセミオーダーや、1軒1軒外観も間取りも違う建売住宅が流行っています。1軒ごとに特徴があり、ひと目見ただけでは建売住宅とはわからないものがほとんどですので、手間や費用を抑えて住宅を購入したい方にはとてもおすすめです。


また、すでに完成している建物を内見してから決められるのも建売住宅ならではです。新築をなるべくローコストで、現地で確認してから買いたいという方はぜひ建売住宅を検討してみてください。

 

新潟にあるユニベール不動産は、地元不動産に詳しい不動産会社です。不動産の知識が豊富なスタッフが、依頼者様をサポートしますので、お気軽にお問い合わせください。