【新潟】新築物件見学のポイント・注意点

【新潟】新築物件の探し方・見学のポイント・注意点

新築物件は中古物件よりもオープンな情報が多い反面、完成前に契約するケースが多く不安もあります。快適な生活ができる新築を手に入れるためには、チェックポイントと注意点を知ることが大切です。

 

こちらでは、新潟の不動産会社が物件の探し方をご紹介いたします。これから新築物件をお探しの方や、見学しに行く予定がある方はぜひお役立てください。

 

 

新築物件と中古物件の探し方の違い

新築物件と中古物件の探し方の違いは、事前情報の量と内見の方法にあります。

 

◇新築物件は未完成状態で販売されることがある
中古物件は購入する実際の建物を見てから契約できます。新築物件は未完成の状態で売り出されることも少なくありません。その場合は、パンフレットやモデルハウスなどを見て、完成イメージを膨らませて検討します。

 

◇内見・見学の予約に違いがある
中古物件の内見をしたい場合は、必ず予約や事前連絡をします。売り主が個人であることや、居住者がいる状態で売りに出されていることがあるからです。


新築物件のモデルハウス見学の場合は、基本的に予約は必要ありません。しかし、新型コロナウィルスの影響で予約必須としているモデルハウスも多いです。見学に行く際は事前に確認しておきましょう。

 

新潟のユニベール不動産では、新築・中古、戸建て・マンションいずれの物件も取り扱っています。ゼロから探す際のお手伝いもいたしますので、住まい探しでお困りの際はお気軽にご相談ください。簡単な住まい探しの流れは弊社HPにも記載しています。よろしければお役立てください。

 

 

住まいを買う契約の流れ

 

 

新築物件を探す際のポイント

新築物件の探し方のポイントは、以下のとおりです。住みよい家に出会うために意識しましょう。

 

◇学区やエリアの環境
住まいの快適さは、周辺環境にも大きく左右されます。治安・災害への強さ・利便性・最寄り駅などを見て探すことも重要です。お子様がいる場合は、学区も考慮しましょう。

 

◇家族構成に合わせた間取り
家の間取りは将来のことも考えて選ぶようにしましょう。子ども部屋の数や、子どもが大きくなっても窮屈にならない広さであることなど、考慮する点は多いです。生活導線や家族の希望を大切にすることも忘れてはいけません。

 

◇不動産会社選び
物件探しのパートナーになる不動産会社選びも重要です。不動産会社の規模や方針によって保証内容やサービスは大きく変わります。何を重視したいかを考え、いくつかの不動産会社を見て回るのがおすすめです。

 

ユニベール不動産は、新潟市の物件に強い地域密着型の不動産会社です。経験豊富なスタッフが、お客様のご要望を大切にした新築物件探しをお手伝いいたします。

 

 

新築物件の見学の際にチェックするポイント

完成後に売り出されている新築物件の見学は、生活をリアルにイメージできるチャンスです。ポイントを知って見に行きましょう。

 

◇間取りと収納
生活の快適さを大きく左右するのは、間取りと収納です。部屋の広さや数に加え、階段の位置や収納の場所も確認してください。細かい部分ですが、コンセント・スイッチ・照明の位置も見ておくとよいでしょう。

 

◇水回り
キッチン・バスルーム・トイレの3つは、毎日家族全員が使う場所です。トイレは1つで足りるか、キッチンの広さは十分か、バスルームや洗面所は使いやすいかなど、様々な視点で見ておきましょう。

 

◇明るさと窓の位置
日当たりは光を取り入れたい時間を狙って見学に行き、実際の様子を確認しておきましょう。窓の位置は、風通しにも影響します。風の通り道も一緒に見ておくことをおすすめします。

 

◇所有範囲・駐車場
一戸建ての場合は、どこまでが所有範囲になるのか確認しておきましょう。所有している車の数と駐車場の広さが合うことも重要です。

 

◇エクステリアとセキュリティ
エクステリアは、見栄えに加えてセキュリティ面も考えて検討しましょう。外部から覗きやすかったり、侵入しやすかったりする構造はよくありません。窓やドアのセキュリティも重要ですが、家の外側からも安全性を考えることが大切です。

 

 

新築物件を探す際の注意点

新築物件探しに役立つ注意点をご紹介いたします。

 

◇仲介手数料の有無
新築物件の販売方法の一つである「仲介」では、「仲介手数料」が物件価格とは別に必要です。気になる物件を見つけたときは、販売価格だけでなく仲介手数料の有無も確認して納得したうえで交渉しましょう。

 

◇仕様を選べる住宅がある
最近の住宅はローコストや建売住宅でも、扉や一部の間取り、床材や壁紙などを選べるセミオーダー形式のものがあります。完成前に契約する必要があるため、セミオーダーを希望するなら新築情報を入手したら早めに動きましょう。

 

◇アフターサービスの質を見る
新築物件の売主は大手ハウスメーカーや地域密着の工務店、エリア特化の不動産会社など様々です。売り主によってアフターサービスの質が大きく異なります。一生の宝物ですので、何かあったときも安心して相談できる売り主を選ぶようにしましょう。

 

 

新潟で新築物件をお探しならユニベール不動産へ

新築物件は未完成の状態で契約することも多く、中古物件よりも暮らしを想像するのが難しいです。しかし、こちらで紹介したチェックポイントや注意点を意識すれば、リアルに住み始めた後の生活をイメージしやすくなるはずです。


モデルハウスやオープンハウスの見学があれば利用して、現地で見ることも欠かせません。写真や動画を撮影して、帰宅してから家族と一緒に見ることも大切です。


じっくりと焦らずに検討して、快適な住まいを手に入れてください。

 

ユニベール不動産は新潟市の不動産を専門に取り扱っています。オリジナル住宅のユニベールハウスも販売していますので、新潟市で物件をお探しの際はぜひご相談ください。お電話・メールどちらでもご利用いただけます。